visvim(ヴィズヴィム)とは

visvim(ヴィズヴィム)は2000年にデザイナーの中村ヒロキ氏が立ち上げたファッションブランドです。

このブランドは当初シューズのみのブランドとしてスタートしました。
クリエイティブディレクターの中村氏が作る「良いシューズ(スニーカー)」は、他のブランドとは一線を画したデザイン性・機能性どちらも両立した素晴らしいもので、かなりのファンを作ることに成功しました。

そして2004にはアパレルの方もスタートさせ、コレクションを発表していきます。
そして翌年の2005年には初めてのフラッグシップショップ「F. I. L」を東京・表参道にオープンさせました。

その後も国内にて店舗を増やしていきますが、現在では香港店も含め8店舗になっています。

2009年には初めてパリで大々的な展示会を開催し成功を収め、同年モンクレールより新ラインのデザイナーに選ばれました。

現在ではシューズ、ウェアだけでなく、アクセサリーなどの小物から香水まで販売するトータルブランドへと成長しました。

中村氏はこう言います。
「出荷時が満点なのではなく、使い込むことに喜びを感じるものを作りたい」と。
着心地や履き心地の細部にまでこだわってデザインされたウェアやシューズは、熟練の職人たちの手によって丁寧に形づくられています。
その心地よさは、一度身に着けたらその良さに虜になるほど。

今の日本において誇れるデザイナーの一人となっています。

visvim(ヴィズヴィム)を売るならブランド古着専門店のBRINGがオススメ!!

カテゴリー: ブランド | コメントは受け付けていません。